FX相場予測に役立つツール

各FX業者はFXトレーディングのために役立つアプリケーションを個人投資家に提供しています。
これらのツールは基本的に無料で使用することができますが、取引量が大きくなったり、追加料金を支払ったりすることでプラスアルファの機能を使用することができるようになります。
ツールの細部は各FX業者によって異なり、トレーディング手法や期間など、目標目的によってどのツールが使いやすいかは個人によって代わってくるでしょう。
一般的にツールでは為替相場の変動がグラフで表示され、これが逐一変化していきます。
このグラフを読み取るための手法のことをテクニカル分析といいます。
テクニカル分析を上手に使いこなすために必要な基礎的な知識をいくつか紹介します。

・チャート
為替相場の値動きの変化を表したグラフです。
折れ線グラフの形をしているものや、単位期間中の始値・終値・最高値・最低値を示したローソク足を並べたものとがあります。

・ローソク足
棒線と長方形を組み合わせたローソクのような形をしています。
長方形が始値と終値を示し、傍線の一番上がその単位時間内での最高値、一番下が最低値を表しています。
長方形が白抜きの場合には始値より終値のほうが高かったことを示しており、長方形の一番上が終値、一番下が始値を示しています。
黒塗りであった場合には終値より始値のほうが高く、長方形の一番上が始値、一番下が終値を示しています。
折れ線グラフの上にこのローソク足がたくさん並んでいるチャートがFX取引では良く使われているグラフです。

・トレンドライン
チャートの上に引いたラインのことをトレンドラインと呼びます。
チャートの谷と谷を結んだものを上昇トレンド、山と山を結んだものを下降トレンドと呼びます。

このトレンドラインを見ることによってだいたいの為替相場の変動を把握することができますが、チャートの情報の期間の長さなどによってその様相はかなり変わってしまい、正確に相場を把握するためには経験が必要となるでしょう。

電話占い 復縁
あなたの進むべき道を占います。