FXで税金を払いすぎないために。

FXをやっていて、もし利益が出ているのなら、自分が考えなければならないのは、利益を上げることや、リスクをコントロールすることではなく、税金対策かもしれません。
法改正によって、以前よりは、他の投資方法に比べて、少しは平等になったものの、FXの税金というのはかなり高く、せっかくの利益の多くを持っていかれてしまうこともあります。
不労所得といいますが、頭を悩ませてリスクを取って得た利益なのに、税務署にとってはあぶく銭と同じ感覚なのでしょう。
それならば、少しでも税金を払わずにすむように、対策をするのが賢明です。
ある人によると、海外に口座を作ることにより、税金対策をしているそうです。
私もそれは考えたことがありますが、海外のFX会社にお金を預けるリスクを考えると、まだ実際にやったことがありません。
それよりも、FXに精通した税理士に相談し、法人化を検討した方が現実的です。
法人にすることで、経費も認められやすいので、利益を圧縮することができるからです。

コメントは受け付けていません。