FXの利便性の高さ

私がFXを始めた理由はせっかく稼いだお金を銀行に預けても、雀の涙ほどの利息しかつかないことによります。
そこで色々な投資を考えました。
株、国債や不動産投資などを検討してみましたが、どれも投資の初心者にはリスクが高く感じられたので、実際には具体化しませんでした。
一方でFXの場合には普段の生活でも円安や円高で馴染みやすく、取り扱い易かったのでとても便利に感じました。
実際に取り引きを行ってみてもとても利便性が高くはまってしまいます。
例えば円を例にすれば円高でも円安でも稼ぐ事が出来るので、相場さえ開いていれば24時間稼げるので便利です。
仕事の合間や通勤時間でも相場に参加出来るのはメリット大です。
しかも外貨通貨同士の投資も出来るので、リスク分散の選択肢が多いことも魅力の1つです。
株とは違って外貨の組み合わせには限りがある点も扱いやすいです。
私は普段仕事があるので四六時中相場に張り付くことは出来ませんが、ニュージーランドドルやオーストラリアドルと言った高金利通貨でも運用しているのでスワップ収入も期待できるのが嬉しいです。
時間があるときにはデイトレードで儲けを出して、ないときには放置してスワップで利益が出せる機動性が嬉しいですね。
しかも初心者でもとてもトレードしやすかったことも助かりました。
もちろん実際に運用を始める際には入門書をなどを読みましたが、少ない資金でとりあえずトレードが出来たので便利でした。
これからもどんどんFXで稼いでいきたいと考えております。